2011年06月24日

途上



テト誕生祭にあげた作品。
この前にあげた
「不浄の雨」
よりも先に完成していたのですが、
あげるタイミングがわからず(?)。

テト誕生祭があるのなら、それに合わせてあげよう!
ということで、あげました。

結構、調声に力を入れたつもり?

テトをいじったのはこの作品がはじめてではないのですが、
テトって、ロックな曲に合うなあ!
という印象が自分の中で強く残ったかな。

ギターリフは、ご愛嬌というところで(ry
メタル愛好者の方だったら
「あれ、どこかで聴いたことがあるな?」
というリフだと思いますが。

ミックスとしては、
Sound EngineとAudacityを併用しました。
はじめてボーカルにエンハンサーを使ってみたり、
色々と試してみた感があります。
それとドラム全体にオーヴァードライブをかけてみました。
改めて聴くと、ドラムが騒がしいかな……?


また、ミックスやり直したいところです。
posted by 長岡紅蓮 at 22:00| Comment(0) | TrackBack(0) | ニコニコ動画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年06月23日

不浄の雨



ここあたりで、
「コード進行の作り方や仕組み」
などがわかってきた感じだったかな、と思う。
まだまだ人に説明できるほどのレベルではないですが。

改めて聴き直すと、
聴いていられないな……という感想しかないです。

イントロのコード進行は、
聴き馴染みがあるのではないかな、
という位、頻出していますよね。

Em - D - Cm - B - Cm - D - G - F#
以下略しますが、
Yから順に下がっていくというコード進行です。

月見草では、カノン進行を使っていたので
違った感じのコード進行にしたいな、と思った矢先の
この進行です。

もっとコード進行について勉強していかないとなあ。
posted by 長岡紅蓮 at 22:00| Comment(0) | TrackBack(0) | ニコニコ動画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年06月22日

オケを聴いて確認してみよう!

いきなり感がありますが、
ミックスしたのとしてないのを聴き比べしたら、
どのくらい違うのか?
ということで置いてみます。

まだ、ニコニコにもどこにも公開してないですがw
ヴォーカルはまだ入れてません。歌詞を書くところから(ry

加工なし↓


加工あり↓


音量のバランスは、ほぼ一緒のつもり。
定位は、ベース、スネア、バスドラ、ギターソロがセンター。
シンバル、タムは種類によって右に行ったり、左に行ったりしてますが
基本はセンター。
ギターがそれぞれ、左70、右70で振ってあります。

細かい設定などは、追々……。
コンプレッサーでドラムとギターに奥行きを与えています。
ただ、ギターは歪ませて思いっきり前に出てますが。

ドラムを引っ込めすぎたかなあorz
posted by 長岡紅蓮 at 22:00| Comment(0) | TrackBack(0) | ミックスダウン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。