2011年07月31日

松本孝弘 - 恋歌 (インストゥルメンタル)



今回のご紹介は、インストゥルメンタルです。
ちなみにインストゥルメンタルとは、
歌のメロディーが声として入らないジャンルのことです。

松本さんといえば、
ミュージックステーションのオープニングテーマ
が有名ですが、それ以外にも聴いてほしい!
と思って取り上げました。

オリエンタルで壮大な感じ。
この曲の入った「華」というアルバム。
二胡なども取り入れておりますので、
興味のある方は、一聴をおすすめします。
posted by 長岡紅蓮 at 01:24| Comment(0) | TrackBack(0) | 曲紹介 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年07月21日

【重音テト/UTAU】 悪意 【UTAUオリジナル】



はい、7作目でございます。
別にKORNっぽい感じにしたかったわけではありません。
いえ、嘘です。
リフは、ベースを適当に弾いてて「いいな」と思ったリフを使いました。
オルタナティブな感じのリフです。
KORNというより、NIRVANAじゃね? と言われても言い訳できないですが。

ミックスに関しては、そんなに高度なことはやってません。
ただ、タムの音量が小さくなりすぎたorz

サビ後のシャウトは、ReaperからNO AMPのvstをかけて、
そのままではミミガー! という状態になるので、
コンプで奥の方に持っていってます。

方法は、他にもあると思いますが
「ある特定の部分を際だたせたい!」
という場合にも使えるテクニックだと思います。

もっと、編集について学ばないと。
posted by 長岡紅蓮 at 19:00| Comment(0) | TrackBack(0) | ニコニコ動画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年07月19日

【デモ】名前はまだない。だってデモだもの。

http://voon.jp/a/cast/?id=muswqyxp4h6adkyl#player
ミクスチャーを作ろうと思ったら、違うのができた。
最初は、ドロップCあたりの
ヘヴィーリフにしようと考えていたんですが、
レギュラーでもなかなかいいんじゃないか、
と、まさかのレギュラーチューニング。

チューニング下げないとヘヴィーチューンが作れない、
と言っていた数年前の自分を打ちのめしたい。

そういえば、UTAUの響震路をダウンロード。
この曲の前に何かのカヴァーでも、できれば……。
ラベル:デモ
posted by 長岡紅蓮 at 19:56| Comment(0) | TrackBack(0) | 作曲 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。